【オンライン講座用】手元カメラのセッティング推奨 | arunen

2021/05/10 11:41

アートスクール大阪 ハンドメイドコース【Arunen】オンライン講座はじまります!

こんにちは!
こちらのBASEにて各講座別に材料キットを販売中です~。
【材料キットの無い講座もございます】
(講座内容詳細はこちら

いざZoom!生徒様に手元カメラのセッティング方法をご紹介いたします。

①下記の画像を参照にセッティングしてください。

スマホを置くネットは100均でも売っています。
画像の例は高さが約20cmくらいです。椅子の高さや机、ご自身の目線に合わせて調節して下さい。


②スマホは画面回転のロックを解除し、横長画面にして手元が写るように置いてください。


③スマホの背面カメラを、載せている障害物にかぶらないように置いてください。


④この講座では生徒様の手元を写す必要があります。
手元のピントを合わせるため、板状のものを敷いてください。
作品のみを近づけるとピントがボケてしまうので板状のものごとカメラに近づけて下さい。


↑ネットに置いた背面カメラから見た画像です。↑
はみ出しや手元の撮影範囲がわかるように紙に枠を書くか、サイズに合ったトレイ等を置きます。

⑤Zoomがつながると、まず講師の顔カメラが大きく写ります。

※Zoomではバーチャル背景は設定しないで下さい。


☆画面回転ロックの解除方法



講座のお申し込みはこちら→アートスクール大阪 オンライン講座